平成~令和へ

「平成から令和への新時代を迎えるに当たって」
元号平成が今日で終わり、明日より令和が始まります。

退位される平成天皇・皇后の時代を通じての心配り、優しさが心に刻まれます。
一方この時代の経済はバブル崩壊、リーマンショックがあり、インターネットの登場で激動の経済環境を経てきました。
また大きな自然災害が数多く起こり、一瞬にして災害地の人々の生活をどん底に落としめました。

そんな時代を経る中、当社は昭和61年、小林三郎先生との出会いとご支援をいただき、本店を神奈川2丁目3-15より現在のコーリンビル1階に移しました。
そして平成の時代に入り、業務の拡大を計りつつ、社員の協力とお客様の支援をいただき、今日まで一歩一歩着実に歩みを重ねることが出来ました。
本当に感謝感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも横浜で1番信頼される不動産会社を目指し努力していきます。

さて、新しい時代・令和は「心寄せ合い、うるわしく平和に生きる」という日本人の原点を表す言葉だそうです。
しかしながら現在の世界情勢は、自国ファーストのポピュリズムの台頭により、混乱を生じさせています。
本来、世界が協調して平和を求め解決してゆかなければいけない、地球規模の課題が山積みしているにもかかわらず、各国の軋轢がましている感があります。

今こそ、日本が世界の平和に役立って行かなければならないのが、この「令和」の時と思っています。
このような時代の潮流の中で、新しい時代の初まりに私たちは今一度自らを見つめ、一日一日を大切にあらゆる面で向上を目指しましょう。
そして自分の周りの方々に常に感謝の言葉を伝え、協力を得て励まし合い令和の時代を新たな出発点とし素晴らしい人生を築いてください。人間は永遠に生きると思って向上心を感謝の心を持ち続けていかなければなりません。

皆さんと共に素晴らしい令和の時代を迎えましょう
平成31年4月30日
杉浦 武胤